日本語教師のための【メンター制度】、始めます

オンラインサロン
スポンサーリンク

日本語教師になった、またはなりたいけれど

周りに相談できる人がいない

直接意見を言ってくれる人が身近にいない

という方も多いのではないでしょうか。

そんな方の支えになるのが「メンター」の役割です。

このメンター制度は、どなたでもご利用いただけます。

↓今すぐ予約する↓

メンターとは

日本語では「指導者」「助言者」と呼ばれます。

自信が仕事やキャリアの手本となって、新入社員や若手社員に助言・指導をし、個人の成長や精神的なサポートをする人

https://mba.globis.ac.jp/careernote/1033.html

私のこれまでの経験を生かして、皆さんの日本語教師ライフの

サポートをさせていただければと思っています。

サポート内容

セッションの内容として、私がサポートできることはこちらです。

  • 模擬授業の学習者役とそのフィードバック
  • 教案へのアドバイス
  • 授業アイディアや教材の提案
  • ICTツールの使い方、その練習
  • 就職対策(履歴書添削、面接練習)
  • メンタルサポート
  • キャリア相談

などなど…

上記以外でも相談に乗りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

利用のメリット

私は、学校での勤務経験とオンラインでの指導経験があります。

学習者はゼロ初級、子ども、大学受験生、生活者、就労者

年代は小学生〜40代まで、

勤務した場所は、高校、技能実習生の管理団体、学習塾

語学学習プラットフォーム、オンラインスクール

雇用形態も専任、非常勤、業務委託、個人契約と、

幅広い経験があります。

教材やICTツールも、ある程度知っていてそれなりに使えるつもりです。

*****

色々な現場や学習者を経験してきたからこそ、

相談者自身の経験、対象とする学習者、指導条件などによって、

最適かつ豊富な選択肢が提案できると思います。

また、業界の最新情報を常にリサーチしているので、

そういった情報も提供できます。

私の経歴

参考までに、ざっくりとした私の経歴と

私がこれまでに扱ったことのある教材などについてまとめてみました。

取得資格:

・大卒(日本語教育副専攻)
・中高国語科教員免許取得
・日本語教員能力養成課程修了
・文化庁「子どもの日本語教育研修」修了
・文化庁「就労者に対する日本語教育研修」受講中

教育歴:

・カナダにて日本語教育実習
・高校にて留学生に対する日本語指導(3年半)
・フリーランス日本語教師(2020.12〜)
・日本語学校にて勤務予定(2022.夏)

使用教材:

・みんなの日本語
・GENKI第2版/第3版 
・いろどり生活の日本語
・まるごと
・新完全マスター
・日本語総まとめ

使えるICTツール:

・zoom
・Google系
・office系
・Padlet
・Quizlet
・Slack
・Canva
・Calendly
・lit.link
・iPad(GoodNotes5)
・公式LINE
・動画編集アプリVLLO

などなど…

関係のありそうなものを書き出してみました。

あまり書くと個人情報になるのでこの辺で…笑

もちろんこれ以外でも相談してください。

利用方法

利用方法は以下の2通りです。

  • 単発でのお申し込み($11/30分、$20/1時間)
  • コミュニティのゴールドプランに登録する(1ヶ月60分利用可)

単発申し込み

メンター制度利用の予約は、下記リンクから可能です。

使用サイトはCalendlyです。※登録は不要

日時を選択すると、Paypalの決済画面が出てきます。

↓↓↓

予約後に、予約確定のメールが届きます。

そちらにzoomのリンクがありますので、時間になりましたらご入室ください。

事前に共有しておきたい資料や情報などがあれば、メールか各種SNSにてご連絡ください。

※こちらは単発でのお申し込みの方専用のURLです。

ゴールドプランの方には、コミュニティ参加後に別途予約用URLをお送りします。

ゴールドプランに登録

「あいうえお」への参加プランである、ゴールドプラン

「ベーシックプラン」の利用内容に加えて、以下2点が特典となります。

① 過去の勉強会のオンデマンドが視聴可能
② メンター制度の利用可能(月60分まで)

ゴールドプランでコミュニティに参加すると、勉強会への参加やコミュニティ内での情報共有など

他の特典も利用できるので、より多くの繋がりや学びが得られます。

ゴールドプランの方に対しては、slackでの相談(メッセージ)にも対応させていただきます。

「zoomでのセッション時間を取るほどでもないけど、疑問がある」

などの要望にも、ある程度お応えすることができます。

※単発利用の場合には、メッセージでの相談はサービスに含まれておりません。

メンター制度月60分」の利用期限は、原則

決済日(毎月1日)から1ヶ月とさせていただきます。

1ヶ月以内に60分を使い切ってください。

※1回分(30分)だけ翌月に持ち越したい、合わせて1時間行いたいなどのご要望にもお応えできますので、別途ご相談ください。

メンターセッションは自分には必要ないと思ったら無理に使わなくてもいいですし、

ゴールドプラン→ベーシックプランへのプラン変更も可能です。

おわりに

今回は「メンター制度」についてご紹介しました。

身近に相談できる人がいなかったり、

フリーランスやオンライン関係でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

一緒に考え、一緒に走る、伴走者を目指します。

一人で悩まず、一緒に解決していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました