7/23(金)日本語を使ったアクティビティで遊ぶ、「にほんごであそぼう」を開催しました

イベント情報
スポンサーリンク

6/1(水)と6/26(土)に、vol.1を開催しました。

vol.1では、「コトバト」「へんなかんじ」の2つのアクティビティを紹介しました。

コトバト

コトバト」は国語辞典の使い方を学ぶためのアクティビティですが、語彙や漢字学習にもつながり、また他の言語の学習にも応用することができます。

勉強会では、 「か」から始まる「長い」言葉 などのお題が出ました。

それぞれ選んだ言葉に意味づけをして説明するので、ディベート力も育ちそうですね!

HPも非常に使い勝手が良いのでおすすめです。

公式HPはこちら→https://www.shogakukan.co.jp/pr/reikai/kotobato/

へんなかんじ

へんなかんじ」は漢字力以上に発想力想像力が試されるゲームです!

ネイティブでも「へんなかんじ」を作るのはなかなか難しい…。

学習者には漢字を見せて、クイズ形式の方が盛り上がるかもしれません。

しかしできないということでは全くなく、学習者には宿題として考えてきてもらい、

次回渾身の一作を問題として発表し合うなど、やり方次第で面白くなると思います。

勉強会では「エスカレーター」や「マトリョーシカ」などのお題を出しました。

漢字を考える側も、それをみて答える側も、

非常に頭を使うおもしろいゲームです。

カードゲームはこちら→https://www.gentosha-edu.co.jp/book/b553361.html

7/23(金)にvol.2を開催しました。

vol.2では「名前だけランキング」と「微積分俳句」を紹介しました。

名前だけランキング

その名前の響きだけでランキングを決めるゲームです。

勉強会では「強そうな響きの苗字」と「かわいい響きの日本語」をお題に出しました。

「強そうな響きランキング」映えある第1位は 鬼さん でした!

偶然にも2チームから、この苗字が選出されました。強そうですね〜。

実際の教室では、日本人以外の苗字もOKにしたら色々出てきておもしろそうです。

そして、「かわいい響きの日本語」映えある第1位は プリン でした!

パ行はかわいいという結論に至りました。

微積分俳句

五七五の俳句を、チームメンバーみんなで一人一文字出し合って作る俳句です。

そして最後の人は、出来上がった俳句に無理矢理意味付けをします。

自分一人では絶対にできない句が出来上がるので、非常に面白いです。

今回もそれぞれのチームの色が出まくってて、面白かったです笑

「俳句」そのものの説明や、字余りや季語などのルール、

有名な俳句の紹介など、教科学習にも繋げられます。

微積分俳句が紹介されているブログ→https://telling.asahi.com/article/13302641

感想をいただきました

vol.2に参加していただいた方から感想をいただいたので、シェアさせていただきます。

次回の予定

日程は未定ですが、今後は学習者も交えて開催できたらと考えています。

今回開催したvol.2でも、お子さんと一緒に参加してくださった方がいらっしゃいました。

もっと気軽に、色々な方が参加できるようにしていきたいと思っています!

皆さんも次回、ぜひご家族やお友達、学習者の方と一緒にご参加ください:)

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

次回もどうぞお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました