初級日本語文法の授業を研究する勉強会、「みんなの日本語研究会」発足!

イベント情報
スポンサーリンク

「みんなの日本語研究会」って?

初級日本語教科書「みんなの日本語」を使って、初級の文法授業を研究する会です。

5月から始めて、2週間に1回定期的に開催しています。

先日第5回目を終了しました。

研究会では、主にYouTubeにアップされている授業動画を使って、

色々な方の授業を見ながら文法や授業の進め方を紹介しています。

個人で教えられている方や授業動画をアップされている日本語学校さん、

媒介語を使った授業、対面・オンラインクラスを想定した授業など、

さまざまなタイプの授業をシェアしています。

加えて、授業で使える教材やサイトなどもご紹介しています。

第7課の研究会の様子を、一部公開しました。

↓↓↓

6/30(水)のみんなの日本語研究会

6月に募集をした第1期生は13名

7月に募集をした第2期生には4名の方にご参加いただきました。

加入してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

研究会を始めたきっかけ

「実践の場が少なすぎて、実際の授業をどうやったらいいのかわからない」
「検定試験合格だけで、現場に立てる気がしない」

そういった声を聞いたからです。

日本語教師になるために養成講座や検定試験に向けて一生懸命勉強しても、

実際に授業をやってみたり学習者に教えてみないとわからないことはたくさんあります。

私も大学の副専攻で日本語教育を学びましたが、

模擬授業や教育実習だけですぐに教壇に立てるような自信が付いたかと言われれば、

決してそうではありません。

それぞれにカリキュラムがあるし、受講人数や時間の制約もあって、

自由に授業の練習ができるわけはないということはわかっています。

でも即戦力を求める現場に立つには、明らかに実践の場が足りないのです。

ましてや、日本語教師デビューがオンラインの方や、

周りに気軽に相談できる人がいない環境の人にとっては、これは極めて深刻な問題です。

自信がないから、経験がないからと言って、

格安でレッスンを提供するオンライン日本語教師を増やすことにもなりかねません。

そんな現状を変えたいと思ったのがきっかけです。

私が新人時代に欲しかったこと

それは大量のインプットフィードバックです。

正解が分からないのに「とりあえずやらされる」ことの不安たるや…

方向性すら分からないのにいきなり教科書を渡され、

授業を組まれ、そこに生徒がいる。

当時は本当に途方に暮れたものです。

あの時、「正解」ではなくても、

ある程度の方向性手段・方法授業の可能性を知っていれば、

ゼロから自分で授業を作っていく不安や恐怖を減らせたのではないかと思います。

その時間は決して無駄だったとは思いませんが、

周りに気軽に相談できる環境がない人たちにとっては、

ゼロから授業を作ることは途方もない作業だと思います。

少しでもそんな不安や悩みを減らし、

「やってみたい!」で挑戦する人の背中を押すことができればと思い、

この研究会を始めました。

「みんなの日本語研究会」

基本的にYouTubeにアップされている動画を使って、授業の流れなどを紹介ています。

幸いなことに、「みんなの日本語」は有名な日本語の教科書なので、

YouTubeにも授業動画がたくさんアップされています。

この研究会では、動画(授業)の良し悪しではなく、

色々なスタイルの授業を見て、まずは「知る」ということを目的にしています。

そうして自分の中にたくさんのストックを作ることで、

自分の授業スタイルを見つけることができるのではないかと考えています。

もちろんオンデマンド配信ありですので、リアルタイムで参加できなくても、

また何回でも、録画を視聴することができます。

また、コミュニティメンバーの方には、私が研究会で紹介したYouTubeの動画や教材、

webサイトなどをまとめたPadletをシェアしています。

↓↓↓

研究員に共有するPadletの一部

加えて、これまで開催された過去の勉強会の録画も見放題というオプション付きです。

これの何がすごいかと言いますと、Padlet(上記のボード)が

日々更新されているという点です。

過去に扱った課であっても、使えそうな教材や情報を見つけたら、

どんどん追加・編集・整理していっています。

授業で時間が余ったり進め方に困った時は、

これを開くと何かしらのアイディアが得られるのではないでしょうか!?

※非研究員の方は、こちらのPadletを見ることはできません。

ベーシックプランの一部へ

研究員は毎月1回、1週間限定で新規会員を募集しています。

「みんなの日本語研究員」は8月より、ベーシックプランの一部になります。

この度、「みんなの日本語研究員」を

コミュニティの「ベーシックプラン」の中に組み込むことにしました。

新コミュニティ参加プラン

つまり、ベーシックプランでコミュニティに参加すると

  • 私がまとめた、複数のPadletが見られる(HPのメンバー限定ページ)
  • 通常1回参加費¥500の「みんなの日本語研究会」に、コミュニティ利用料金のみで参加できる
  • 「みんなの日本語研究会」のオンデマンドやPadletもこれまで通り利用できる
  • コミュニティ(Slack)内のチャンネルや活動にも参加できる
  • 今後の「みんなの日本語研究会」の活動(文法研究や模擬授業)にも参加できる

これを月額800円で提供させていただくのは、かなりの破格です!!

が、何よりもっと多くの人に便利なもの、有益なものを知ってもらいたい

そして使って欲しいと思うので、やってしまいます!

ご登録はこちらから、お願いいたします。

↓↓↓

※「みんなの日本語研究員」を完全に廃止するわけではありません。上記のプラン内容に魅力を感じないという方は、これまで通りのプラン内容(月額料金での研究会参加とPadletの共有)でご利用を継続していただくことも可能です。

ご参加、お待ちしております!

質問相談は、お気軽にオーナーまでお問い合わせください。

それではまた、お会いしましょう〜!

※この研究会は、出版社等とは全く関係なく、一個人が企画運営しているものです。

タイトルとURLをコピーしました