日本語教師と日本語学習者をつなぐ新プロジェクト「TSUNAGU NIHONGO PROJECT」をはじめます

オンラインサロン
スポンサーリンク

TSUNAGU NIHONGO PROJECTとは

「日本語を通して、世界中の人をつなごう」というプロジェクトです。

日本語学習者は誰でも基本無料で参加することができ、

「あいうえお」のコミュニティメンバーは「日本語サポーター」として

このプロジェクトに参加することができます。

※学習者用に作った紹介動画です。

学習者は、日本語母語話者または他の日本語学習者と日本語で話す機会が得られ、

日本語教師またはそれを目指す人は、学習者との交流の場を持つことができます。

「あいうえお」のメンバーはこのプロジェクトの日本語サポーターとして、

交流会やクラスに参加し、学習者と交流したり授業をしたりすることができます。

※目的は日本語を「教える」ことではありません。

TSUNAGU NIHONGO PROJECT」は、日本語という共通点で

人と人とがつながる場所をつくることを目指しています。

フルネームは長いので、略して「つなプロ」と呼びます。

日本語学習者ができること

  • Discordのコミュニティに参加
  • 月2回、日本語交流会(60分)

Discordのコミュニティに参加

Discordとは、オンラインコミュニケーションツール(SNS)の一つです。

LINESlackのようなもので、元はゲーマー向けに開発されたものです。

「あいうえお」のコミュニティではSlackを使っていますが、

Slackはビジネスシーンで使うことを想定して設計されたものなので、

今回のプロジェクトでは少々使い勝手が悪いと考えました。

また、DiscordはLINEのような手軽さがあり、学習者の利用率も

Slackに比べて高く、使用に対するハードルも低いイメージがあります(私調べ)。

「あいうえお」のメンバーもこのDiscordコミュニティに参加し、

学習者とメッセージでやりとりすることが可能です。

月2回、日本語交流会

学習者1〜3人と、「あいうえお」のメンバーである日本語サポーターが

同じブレイクアウトルームに入って、日本語でおしゃべりします。

15分を1セットとし、時間になったらサポーターが変わり、別の話題について話します。

完全にフリートークの時もあれば、トピックを決めてそれについて話したり、

活動や発表を行う場合もあります。

参加者の反応を見ながら、サポーター同士で話し合い、進め方を決定しています。

学習者・サポーター共に、なるべく負担がないように配慮し、

会の流れや資料等はこちらで準備しますのでご安心ください。

「あいうえお」のメンバーができること

このプロジェクトは、「複数の日本語サポーター(母語話者)と繋がれる」ことを売りにしています。

あいうえお」のメンバーは、誰でもいつでもつなプロに参加することができます。

もちろん希望制なので、強制はしません。

予定が空いていたらとか、仕事が落ち着いてからとか、そんなゆる〜い感じでOK。

毎回のイベントに参加ができなくても、全く構いません。

色々な人が出たり入ったりした方が、学習者にとっても刺激になると思います。

学習者との交流

まず、ホンモノの日本語学習者と「話す」ことができます。

学習者とのコミュニケーションには「慣れ(訓練)」が必要です。

普通に生活していて、「初対面の人と1時間みっちりお話ししてお金をいただく」

こんな経験はまずないですよね?

もしあなたがプライベートレッスンを始めるなら、練習なしでこれに挑むことになります。

グループレッスンなら、それに✖️n人で、さらに特殊な訓練が必要です。

つなプロではその訓練をすることができます。

学習者の日本語レベルを体感

つなプロに参加してくる学習者は、初級〜超級まで幅広いレベルの方がいらっしゃいます。

日本語のレベルごとにブレイクアウトルームを分けているので、

「このくらい話せればこのくらいのレベルなんだ」(JLPTの級で表示)と、

体感的にわかっていただけるはずです。

会話の中で、学習歴や学習方法などを聞けば、

ご自身の授業に活かせる新たな発見があるかもしれません。

また、つなプロに参加される学習者はとても積極的な方が多く、

参加者の意識が高いのも特徴かと思います。

個人レッスンへの集客

毎週新しい学習者さんを勧誘(集客)しているので、

サポーター側も会に参加するたびに新しい学習者に出会えます

学習者が、つなプロの中で気に入った先生に出会えれば、

そこから個人レッスンを契約してもいいという仕組みです。

サポーターからのあからさまな営業行為は禁止ですが、

つなプロに参加しているサポーターさんのことは、

つなプロサイトやDiscord内でも紹介させていただいています。

実際につなプロで知り合って個人レッスン契約につながったと言う報告を

2人のサポーターさんから受けています。(2022.3)

見学

日本語交流会の見学はいつでもOKです。

各部レイクアウトルームを周りながら、サポーターさんのファシリテートや

学習者の生の反応を見ることができます。

雰囲気を掴んでいただいてから、サポーターとして活動に参加していただくことができます。

これは、他のコミュニティではなかなかできないことなのではないでしょうか。

「あいうえお」のメンバー特典

あいうえお」の通常のメンバー特典も、もちろんご利用いただけます。

  • Slack、Padletでの情報共有
  • オンラインイベントへの参加
  • コミュニティー内勉強会への参加

日々更新される情報に目を通し、イベントに参加したり

勉強会の録画を見たりして、つなプロでアウトプットする。

これだけでもお値段以上だと思います。

今後について

つなプロの一環として、何かオンライン日本語コースを作り、

参加者を募って授業をしたいなと思っています。

「あいうえお」のサポーターも見学自由にし、教材なども提供する。

ゆくゆくはサポーターが持ち回りで授業をする環境ができれば最高です。

授業料は授業者自身が設定し、いずれはつなプロで

稼いでもらえるようになれればいいなぁ、なんて思っています。

いきなり教壇に立つのはとても緊張するものですが、

つなプロを練習の場として活用していただきたいです。

日本語クラス

※動画は当日の録画ではなく、学習者さんの自学用に撮り直したものです。

12月中には、お試しで会話クラスを行いました。

使った教材は、大阪府の「きいてまねしてはなして」というテキストです。

参考までに、上のYouTube動画と合わせてJamboard(教材)もご覧ください。

↓↓↓

実際のクラスでは、語彙→モデル文の導入&確認→リピート練習

を全体で行い、その後ブレイクアウトルームに分かれて

サポーターからの質問に答えたり、自分の話をしたりしました。

いずれは漢字、文法、試験対策、ゲームなど、

色々なクラスを開講できればと思っています。

私たちの強み

日本語教師向けコミュニティ「あいうえお」

日本語学習者向けコミュニティ「TSUNAGU NIHONGO PROJECT」

この両方のコミュニティを持っていることが強みです。

TSUNAGU NIHONGO PROJECT lit.link(リットリンク)
online Japanese community、日本語を勉強している人と日本語の先生をつなぐプロジェクトです。、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

その強みを活かして行なっているのが、集客です。

しかし公式アカウントはありません。(作れ)

「あいうえお」のメンバー=サポーターの皆さんが、

各自のSNSや人脈を使って告知・集客を行っています。

InstagramやFacebookに投稿してくださったり、

地域の日本語教室に張り紙を出してくださった方もいます。

プライベートレッスンをされている生徒さんにお声がけしてくださった方もいます。

色々なところから色々なツテをたどって、色々な学習者が集まって来ています。

「サポーター」として参加するには

ここまでたどり着いたあなたは、もうつなプロに興味津々なのではないでしょうか?

正直なところ、私自身も、やってみなければどう転ぶか全くわかりません。

ただこの1年で、ビジネスを始めるときは小さく、

そしてとりあえずやってみることが大切だということを学びました。

このプロジェクトがおもしろそうだ!と直感的に感じた方、

私たちと一緒につなプロを育てていきませんか?

経験不問!どんな方でも歓迎します。

あなたの挑戦を、お待りしております。

タイトルとURLをコピーしました