オンライン日本語教師のための【Canva Website作成講座】

フリーランス
スポンサーリンク

2023年8月26日に、「Canva Website作成講座」を開催しました。

日本語教師として個人で活動しようと考えたら、自分のホームページ(Website)を作りたい、と考える方も多いでしょう。しかし一から作るのには、時間もお金もかかります…。Canvaなら、無料で簡単に!Websiteができちゃうんです!

オンライン教師に必要なもの

オンライン教師として活躍していこうと考えた際に、最低限必要なツールがあります。

  • 教師自身やレッスンについて紹介するページ
  • レッスン予約システム
  • レッスン料金の決済システム

オンライン語学学習サイトなどに登録して活動する場合は、そのサイトがこれらのツールの役割を担ってくれます。しかしどうしても手数料(システム利用料)がかかるので、プラットフォームからの独立を考える方も多いです。

そんなときにオススメしたいのが、Canva WebsiteCalendlyです。

Website

Canvaとは、「オンラインクリエイティブツール」です。ソフトなどのインストール不要で、オンライン上で誰でも使うことができます。

プレゼンテーション用のスライド、SNS投稿、動画、カレンダー、名刺、チラシ、Tシャツ、マグカップ、ワークシート、フラッシュカードなどのクリエイティブ(作品)が作れます。

Canvaの中には豊富なテンプレートや素材が揃っているので、webデザインの知識不要でオシャレなクリエイティブが作れます。そしてCanva Websiteを使えば、プログラミングの知識なしでウェブサイトを作ることができます。

Canvaを使うメリット

hannaさんによるhanna’s portfolio

Webサイト作成にCanvaを使うメリットは以下の通りです。

  • 無料で作れる
  • デザイン、コード知識なしで作れる
  • ドメイン・サーバーなどの契約不要
  • レスポンシブ対応

「今後エンジニアとして活躍したい」「ブログを書いてアフィリエイトをしたい」などの希望がなければ、Canva Websiteで十分だと思います。Canvaは、デザインツールの「はじめの一歩」として、とてもとっつきやすいツールです。

加えて、Canvaをアレコレ使えるようになると、イベントのお知らせや授業で使うスライドなど、いろいろなクリエイティブを簡単に、しかもデザイン性の高いものが作れるようになります。もしデザインが好きなら、「Canvaデザイナー」や「Canvaクリエイター」として、Canvaをお仕事にすることも可能です。

今や、教師に限らず多くのフリーランサーにとって必須のツールと言えます。

created by Rinker
学陽書房
¥2,090 (2024/07/22 21:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

レッスン予約システム

レッスン予約システム(カレンダー機能)には、Calendlyがおすすめです。Calendlyの有料会員になると、予約と同時にレッスン料金の徴収も行うことができます。

こちらの記事では、Calendlyと他の類似ツールについても紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。

サポート

メンターセッションでは、Canvaの使い方はもちろん、模擬授業教案添削自己分析やICTの技術サポートなども、お手伝いします。一人で途方に暮れる前に、ぜひご相談ください。

録画の共有

8/26に行った「オンライン日本語教師のための【Canva Website作成講座】」の録画を、有料記事にて販売しています。講座の内容は以下の通りです。

  • Canva Websiteについて(メリットとデメリット)
  • 実例紹介
  • Canva Websiteでのホームページの作り方(操作方法解説)
  • Websiteの作成(個人作業と技術サポート)
  • 作成したホームページの共有、フィードバック

講座全体は90分のワークショップ形式でしたが、以下で共有している録画は個人作業やフィードバックを除いた68分(1時間8分)です。Canvaの基本機能に関しては講座の中で説明していますが、技術サポート等が必要であれば、ぜひ上記のメンターセッションをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました